ブログネタ
もしも100兆円あったら、それでも働きますか? に参加中!
 大抵の人は働かないよね。

 以前のブログでも書いたかと思うが、所長の息子の会社で求人を出した。応募条件はいろいろあるが、中に
 
 「仕事を金を得るための手段と考えない方」

 というものがあった。面接のときには、仕事とは「やりがいを得るためのもの」とか「自身を成長させてくれるもの」とか「人を幸せにする」とか言ったものだが、そんな考えは犬に食わせればいいと思う。仕事の第一は金を得ることであり、自立をすることだ。金を得ることを重要視しないというならば、ボランティアをすればいい。十分な金をもらっておきながら、「仕事を金を得るための手段ではない」と謳う、息子のような人間は私からすればミサイルを売りながら平和を謳うようなてんでちぐはぐなものに見える。

 結局、会社批判になってしまったな。100兆円あったら、会社勤めは辞めるが、雇用を生み出すようなことはすると思う。利益を出すことにこだわらない緩い会社を設立する。それは「働く」という行為に当たるのか否かは難しいところだ。(笑)